「小さな戦友」の制作

カテゴリ【 制作日記 】

2019.12.03( Tue )

やっと日記用画像が完成したので、今回は製作日記です。

先日「 かなでにっき2 」の神河繭子さんとユニコーンによる「 小さな戦友 」が完成しました。

神河繭子さんのツイートでもアップロードして下さっています。

また神河繭子さんのブログでも「 小さな戦友 」について書かれているので、是非ご覧いただきたいなと思います。

 

実はこの「 小さな戦友 」というタイトルは、神河繭子さんご本人に名付けていただいてます。

タイトルに関しては想いが強いご本人様に付けてもらうのが一番良いと思いまして。

わたしは「 小さな戦友 」と聞いた時、想像以上の色々な想いが凄い詰まっているように感じました。

とても深くて良いタイトルです。

 

ではここから制作に関するお話になります。

前々回の日記「 ふれあいシリーズ第3弾の撮影 」では必要な画像撮影について触れました。

その時掲載できなかった背景画像がこちらです。 ↓

場所はモートン港。

奥に海と空、手前に草木花々がある個人的にも好きな場所です。

日当たりも良いので、明るい画像になりそうです。

 

早速作業開始です。

最初は背景画像にオートン効果をつける作業です。 ↓

実はこの作業は20秒かかってません。

あっという間にできちゃうんです。

 

オートン効果適用後の拡大表示です。 ↓

ここまでは単純に効果を適用してるだけで。

 

ここから背景の細かい編集になります。

最初は奥の海と空のある部分にぼかしの適用です。 ↓

今回は選択範囲の状態が分かりやすいように、赤く見える表示状態も掲載しました。

赤い部分は「 効果がつかない部分 」です。

赤以外の部分に強めのチルトシフトぼかしを適用させます。

「 チルトシフトぼかし 」については前々回の日記をご参照下さい。

 

次に中間の樹や岩肌部分にもぼかしの適用です。 ↓

遠近感の関係で少し弱めにしています。

 

このタイプのぼかしは他にも一般的な方法はありますけど。

チルトシフトぼかしはプレビュー・角度調整・範囲調整・ぼかしの追加・光のボケなどが凄い使いやすく楽です。

一般的にはミニチュア風加工でよく使われている機能です。

 

2段階のぼかしをつけたら背景の完成です。 ↓

選択範囲の作成で大体1時間くらいかけたでしょうか。

今回掲載した画像は後から作った手抜き画像です(笑)

実際の作業時は「 自分以外の人に渡す画像 」なので、ピクセル単位で精密に範囲を作成しました。

 

そして。

ここからが本当の制作本番という感じ。

人物部分の編集の開始です。 ↓

切り抜いて、弱めのオートン効果をつけて。

 

1回目の修羅場に突入します。

人物の輪郭調整と変形を行いました。 ↓

人物の輪郭の調整は、これだけで1時間以上かけています。

透明度15%程度のブラシや消しゴムで何度も何度も違和感なく馴染むように。

 

そしてもう一つ。

今回はパペットワープという変形機能を使いました。

これはその名前・パペットのように、切り抜いた画像を操るかのような変形ができる機能。

今回は超シンプルな説明動画も作ってみました。 ↓

ゲーム内のアクションだけでは、今回の目的のシチュエーションを作るのは無理なのです。

ユニコーンは背が低いので、目線を向けるためにどうしても下向きに変化させる必要がありました。

パペットワープはそれを簡単に編集できるので、とてもありがたい機能です。

 

続いて2回目の修羅場・ユニコーンの編集です。 ↓

ユニコーンも人物の編集同様に輪郭の調整に時間をかけました。

また前足部分だけパペットワープを使って変形させています。

 

2つの修羅場が終わると。

あとは最終工程です。 ↓

神河さんとユニコーンを近づけて。

ユニコーンを部分的に切り抜いたり、前後関係を調整して。

 

最後にロゴとサインをつけて完成。 ↓

とても長い戦いでした。

 

こちらは1280×720の画像です。(ファイルサイズの圧縮はしています) ↓

今回の制作時間は6時間。

実は作業中に神河さんの切り抜きの元画像を2回変更しました。

仕上がりが納得できなかったんです。

 

顔の状態、腕の角度、髪の状態など細かいといえば細かいです。

一般的に公開する時はそれほど気にならないのかもしれませんけど。

キャラクターは本人が特にしっかり目にするものですし。

わたしが違和感を覚えたら、きっと神河さんもそうなるかなって。

それで最終的に6時間経過してました。

 

出来上がってお渡しした時、凄い喜んでくれて。

それだけで報われた気分になりました。

気にいって下さってありがとうございます。

 

今回の「 小さな戦友 」は、「ふれあいシリーズ」の3つ目という事で制作しました。

このシリーズにおいてはオートンエフェクトの質感で統一してますけど。

今後も「 もし要望があったら 」定期的に作るのもいいかなと思いました。

その辺りはまた別の記事に書こうと思います。

 

おしまい。

 

ご訪問&ご閲覧ありがとうございました!

スポンサーサイト



ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村
人気ブログランキング
FC2ブログランキング

シェアボタン

関連記事

  • 「単独野外LIVE in ナディア Ver.2020」の制作

    20200117( Fri )

  • 「触れ合いタイム」の制作

    20191127( Wed )

  • 「憩いのひと時」の制作

    20191118( Mon )

  • 「迷子のアリス」の制作

    20191023( Wed )

  • 「水の乙女」の制作

    20191015( Tue )

  • ソードアート・オンライン2期 ED2の1シーン制作♪

    20180801( Wed )

  • 新年のご挨拶と新春記念画像制作☆

    20180103( Wed )

  • フレさんのヘッダー画像制作!

    20171217( Sun )